両さんのスイーツはお土産にもぴったり

葛飾区で古くから親しまれている和菓子屋さんが、葛飾伊勢谷亀有本店です。昭和40年創業で亀有駅から徒歩3分ほどのところにそのお店はあります。漫画の発行巻数が多い単一マンガシリーズでギネス世界記録を持つことで有名な、こちら葛飾区亀有公園前派出所の主人公である両津勘吉巡査長の「両さんどら焼」「両さんサブレ」を販売しています。両さんどら焼きは両さんの顔がプリントされていて、厳選された北海道産小豆とザラメ糖で時間をかけて柔らかく煮込んだ粒あんを、オリジナルのどら焼き皮で挟んであります。甘さ控えめの餡は小豆の粒粒とした食感が楽しく、しっとり柔らかな皮は口当たり滑らかで昔ならではのどら焼きを味わえます。栗入りタイプの販売もあります。両さんサブレの絵柄は主要人物である両さんや中川君、麗子さんの3人が楽しめ、新鮮なバターをたっぷりと使用したサブレ生地を210℃のオーブンでこんがり焼き上げています。こちらも甘さ控えめで、サクサクとした食感が評判の商品です。これらの商品は店頭販売以外にも通信販売でも購入可能で、セット販売が贈答用としても人気が高いです。また老舗和菓子屋ならではのお団子やお大福などの定番商品もおすすめです。店内での飲食も可能で、ラーメンのお食事系からおしるこやあんみつの甘味系まで幅広いラインナップで、老若男女問わずに楽しめるメニュー展開になっています。

新着記事リスト

広告募集中