なかなか食べられない本場の味を気軽に

センスが光る調理で沖縄グルメ通の人も好んで通うのが、葛飾区立石にある「沖味亭」です。このお店では泡盛などのお酒と共に、本場沖縄の郷土料理が数々楽しめるようになっており、調味料も沖縄ならではの物が使われています。オリオンビールも置かれているので、葛飾区に居ながら沖縄気分を存分に味わえるのが嬉しいポイント。また、料理の盛りが比較的多く食べ応えがあることでも評判で、ソーキ蕎麦もお酒のシメとして大人気です。店内は小上がりの座席やテーブル席のほか、厨房に面したカウンター席もあるため、1人飲みでも気軽に入れます。そしてもう一軒、葛飾区で郷土料理を食べたい時におすすめなのが、新小岩駅から歩いて数分の所にある「源八船頭 新小岩店」です。この大衆居酒屋は八丈島の郷土料理が楽しめることで多くのファンを持っており、お刺身をはじめ焼き魚や揚げ物など、拘りの魚料理が充実しています。八丈島といえば健康や美容に良いことで知られる明日葉も有名ですが、このお店でも天ぷらやサラダなど、色々な明日葉料理を頂けるのです。特に明日葉の天ぷらはサクサクとした感触が心地良く、塩を軽く掛けるだけでも絶品のおつまみになり、お酒が進みます。そのほか八丈島名物の島ずしも揃っていますから、葛飾区でご当地の郷土料理を満喫したい時にピッタリです。およそ90席ほどある広い店内には、テーブル席や座敷席と共にカウンター席もあるため、1人でもグループでも利用できます。

新着記事リスト

広告募集中